お知らせ

福厳寺:孔雀明王秘法を行いました

1月14日、福厳寺本堂にて、新年の開運招福を祈って孔雀明王法を行いました。初回ながら20人を越える檀信徒がご参加くださいました。

写真からわかる通り、孔雀明王は孔雀に乗った仏さまです。祐聖は令和5年1月、浅井證善阿闍梨より孔雀明王を供養する「孔雀明王法」をご伝授いただいた御縁から、同年9月に孔雀明王の仏像をお迎えし、祈りを捧げてまいりました。

今回の法要の特徴的な点は、お加持した如意宝珠を額にいただく作法です。これは京都の東寺でも行われています。孔雀明王はたくさんのご利益を与えてくださる仏さまですので、参列者により多くのご利益がありますようにとの願いを込めて作法を行いました。

 

終了後は、孔雀明王法でお加持した木札を希望者にお渡ししました。木札をお求めいただいた方、そして参列された皆様方に、ご多幸がありますことを改めてご祈念申し上げます。

孔雀明王秘法は来年も実施予定です。木札は有料ですが参加費は無料ですので、ご都合よろしければぜひご参加ください。

 

ABOUT ME
石井 祐晃
円福寺住職の祐晃(ゆうこう)です。現在は、東北大学大学院の死生学・実践宗教学で勉強中です。 好きな食べ物はじゃがりこサラダ味のLサイズ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です