お知らせ

円福寺:元朝護摩を行いました

ふくてらをご覧のみなさま、あけましておめでとうございます。本年は投稿頻度を少し上げる予定ですので、よろしくどうぞお願い申し上げます。

 

さて、本年の元日7時より、円福寺本堂にて元朝護摩法要を行いました。

檀信徒のご家庭にお配りする御札をはじめ、木札や交通安全御札、そしてオリジナル御守りや福米をお加持いたしました。法要が終了した後は、護摩の煙にあたって無病息災を祈っていただき、つかみ取りを行いました。

つかみ取りはコロナ禍となってからは行っておりませんでしたので、久しぶりの開催となって懐かしさを覚えるほどでした。昨年は大雪も相まって少ない参加人数でしたが、今年は多くの方に来ていただきました。大変ありがたい限りです。

来年も護摩法要を行う予定ですが、「元日はゆっくりしたい」「7時では早すぎる」などの声があるため、日時については未定です。決まり次第、ホームページおよび寺報のなかでご連絡させていただきます。

 

地震といい火災といい、2024年は複雑な心境でのスタートとなりましたが、最初に悪い出来事が重なった以上、ここからは良い方向へ向かうだろうと信じたいものです。

重ねてになりますが、本年もよろしくどうぞお願い申し上げます。

ABOUT ME
石井 祐晃
円福寺住職の祐晃(ゆうこう)です。現在は、東北大学大学院の死生学・実践宗教学で勉強中です。 好きな食べ物はじゃがりこサラダ味のLサイズ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です