霊園のご案内

ふくてらでは、伊達市伏黒にあります福厳寺の「ももの里霊園」と、伊達市保原町にあります円福寺の「平安霊園」についてご案内を致しております。両者とも、通常の墓地、ならびに永代供養墓があります。

ももの里霊園

故郷を一望できる丘の上にある、ももの里霊園。春になると、ピンク色のももの花で華やいだ地元の風景が眼前に広がります。

高速道路のICからも近い上に、主要道路からは距離があって閑静で落ち着ける場所となっております。永代供養墓は令和4年に新しく建てられました。

平安霊園

田畑が広がる自然豊かな大田の地、雄大な山の峰々が展望できる場所に、平安霊園があります。夏になると、霊園の裏にある蓮の花が咲きほこり、地元住民の方の憩いの場となっています。

地震による被害状況を鑑みて、令和3年、十三重塔としてシンボルとなっていたこれまでの供養塔から、新しい供養塔へと生まれ変わりました。

墓地

 

 

永代供養

 

 

注意点

ご利用にあたり、いくつか注意点がございます。

お墓で出たゴミはお持ち帰りください

生花を包んだ紙や、枯れた供花など、墓参りの際には捨てるものが出てまいります。これまではゴミ捨て場を用意しておりましたが、ボヤが発生することもあり、治安の面から撤去する運びとなりました。

なお、朽ちてきた塔婆に関しましては、福厳寺と円福寺の檀家さま、もしくは、平安霊園の利用者に限り、境内にあります塔婆置きまでご持参いただき、ご安置くださいませ。

後日、塔婆は然るべき手順を経て処分いたします。対象外の方々は、申し訳ありませんが、塔婆を以下のサイズにして燃えるゴミとして処分していただければと思います。